読者の磐座探訪 


皆さんからの投稿を掲載するページです。
磐座に関することであれば次ページの「投稿・メール」により投稿願います。
皆さんのご投稿をお待ちしています。

茨城県鹿行地方のイワクラについて

                     東京都 三鷹市 石神俊一郎

「磐座百選」を大変興味深く拝読しました。私の姓も「石神」ということで、日本全国の石の神様については常々関心をもっておりました。父の出身地の茨城県の鹿行地域に石神という地名などがあるのが気になり、私なりに調べてまとめた資料の2つを投稿します。
 左図にあるように、①の石神遺跡~②、③を経て④の神栖市石神までが不思議とほぼ一直線になっています。
①は行方市のHPによると縄文時代の環状列石ではないかという事が書いてありますが現物は未確認です。
②は玉造の玉造城跡のやや北側に石神館跡という台地上の場所があり、近くに「鴨の宮」という小さな祠があります。画像も添付してありますが、その「鴨の宮」の隣に「石神神社遺跡」という大きな石碑があり横にしめ縄を巻いたような石が置いてあります。「鴨の宮」の由緒書きにも、こちらの「石神神社遺跡」のことは全くふれていないので謎です。玉造の地名は古代に玉造部が住んでいたことに由来すると言われ、また、近くにある夜刀神社は「常陸国風土記」に登場する夜刀神の伝承と関係があるようです。その他、茨城県内で岩に関係するところでは日立市にある「大甕神社」はその伝承も含めて好きな場所です。
 さらに詳しいことがお分かりの方がいらっしゃればぜひ教えて頂きたいと思います。

本ページの先頭へ戻る


1.茨城県鹿行地方のイワクラについて
copyright©2017:未来へのメッセージ舎;all rights reserved.